Recent Articles

インプラントで自分の歯のように

12月 16th, 2013

スワン会について | 東京・名古屋のインプラント・虫歯・歯周病治療【医療法人スワン会】虫歯や歯周病で失ってしまった歯は、もう二度と生えてくることはありません。
歯は失うと再生されないのです。
だから、歯が無い部分は永遠にそのまま。
義歯をはめ込むことになります。

問題なのはその義歯です。
義歯には色々な物がありますが、何本も歯が無い場合は、入れ歯が使われますよね。
入れ歯は、年寄りの象徴のように言われていますが、実は若い人でも入れ歯を使用している人はいるんです。
分からないように必死で隠しているんです。
若いのに大変ですよね。

入れ歯は、歯茎にきちんとマッチしていませんから、ガタガタ動いて固い物を噛んだりすることができませんし、歯茎と入れ歯の隙間に食べ物のカスが入り込んで、まともに食事をすることもできません。
しかも、入れ歯は安定させるために口中の中にまで出っ張っているので、喋る時に邪魔になって、とても滑舌が悪くなります。
若い人にとって、これは大変困ったことですよね。

ですから、是非、インプラント治療を受けましょう。
インプラントは、土台を顎の骨に埋め込んで装着する義歯なので、しっかり安定しますので、本物の歯のように使えて、何でも食べることができますし、見た目も本物の歯と何も変わりません。
もう、入れ歯で苦労をしなくても良いのです。

こちらは新宿でのインプラントの管理人おすすめWEBサイト)はこちらです。
新宿などにある「医療法人スワン会」は技術が高く、とても信頼できます。
まずは、カウンセリングから受けてみましょう。


「餅は餅屋に」と言うではないですか

12月 9th, 2013

最近の文章に見られる傾向として、「書き言葉」の「話し言葉化」が多くなってきているという批判が有識者からあるようです。

確かに、近年インターネットや携帯端末の普及によって、ブログやメールといった「話し言葉」を文字に置き換える場面が多くなっています。

その時に改めて、文字による文章構成を意識するかと言えば、必ずしもそうではありません。
話し言葉をそのまま、文字や絵文字にして使用することが多いのです。

そのためか、最近の大学生に至っても、話し言葉と書き言葉の区別が付いていない人が多いのだそうです。

話し言葉を書き言葉に置き換える作業に、テープ起こしがあります。
カウンセリングなどの場面や、ロールプレイ訓練の場面をテープに収録して、後でテープ起こしをする際には、臨場感を損ねないように話し言葉を忠実に再現することが必要になります。

たとえば、「う~ん・・・(沈黙○○秒)でもねぇ~・・・」などのようなニュアンスを損ねないような配慮が必要になるわけです。

インタビューなどの場面でも同じような配慮が必要になりますが、編集の際に適切な文章に修正されます。

法廷提出用のテープ起こしになると話し言葉を、全く忠実に書き起こすことが求められます。

複数人数の会議などのテープ起こしは、聞き取る能力が重要なポイントになります。
広い空間になると、一台の収録機器では声を拾いきれないことが多く、そういう場合は、専門家に依頼した方がいいようです。

詳しいことは⇒■テープ起こしの専門会社テープリライト■
http://www.taperewrite.co.jp/


市川市に住もう

6月 28th, 2013

一戸建てを購入しようとする時、まずは場所選びから始めなければなりません。
土地を所有している人は良いですが、大抵は土地から購入する人がほとんど。
今から残りの人生をそこで過ごすのですから、場所は慎重に選びたいですね。

最近は、東京都内の物件も人気ですが、市川市などもとても人気があります。
市川市は東京都心にも近く、交通アクセスが良いというのが理由です。
東京都心に近いけれど、まだまだ自然が残っていて緑が豊かです。
東京都心では味わえないゆったりとした時間を楽しめそうです。

そんな素敵な市川市に住みたいと思ったら、是非、「豊友ハウジング」http://www.hoyuu.com/を利用してください。
豊友ハウジングは、市川市の不動産業者ですので、地元の戸建て物件をたくさん扱っています。

市川市をあまり知らない人は、市川市の地理にも乏しいと思いますが、
学校の場所、病院の場所、買い物はどこでする?公園は?などのような情報は地元の不動産業者の方が良く分かりますので、豊友ハウジングを大いに利用しましょう。

また、豊友ハウジングは、家の購入について、分からないことも親切丁寧に教えてくれます。
夢のマイホームですから、豊友ハウジングと共にとことんこだわって選んでください。